ja en ko cn tw
営業時間
9:00~17:00
新型コロナウイルス感染防止対策について
足摺海洋館周辺の天気 詳しい天気予報はこちら

厚い雲
厚い雲
12/10 05:00現在
気温:13.32℃
湿度:77.0%

厚い雲
厚い雲
2時間後
気温:13.16℃
湿度:79.0%

曇りがち
曇りがち
4時間後
気温:14.25℃
湿度:76.0%


6時間後
気温:16.46℃
湿度:68.0%

薄い雲
薄い雲
12時間後
気温:15.49℃
湿度:72.0%

厚い雲
厚い雲
24時間後
気温:13.15℃
湿度:74.0%
本日のイベント
竜串湾大水槽の餌やり 13:15~
足摺海洋館「SATOUMI」を拠点に、
海も、山も、人も、
すべてがつながる竜串エリア。
新しい施設と既存の施設、そして自然のフィールドをひとつととらえた、
かつてない海と自然のアドベンチャーミュージアムとして、
「あらゆるいのちは海とつながり、海と生きている」ことを学び、遊び、楽しむことができます。
topics
おしらせ
2022/12/08
体験プログラム休止日について
VIEW MORE
おしらせ
2022/12/02
臨時休館のお知らせ
VIEW MORE
イベント
2022/11/12
チャリティーコンサート開催のお知らせ
VIEW MORE
おしらせ
2022/11/07
あしうわまんぷくフェスについて
VIEW MORE
館長のtoday’s picture
僕が、カメラを持って館内を巡回しているときに捉えた、
生き物たちの決定的瞬間です。
レンズをとおした生き物たちの
”いい顔“ ”いい姿”をご覧あれ。
以前紹介したコミナトテンジクダイの小型の個体が最近展示されました。よーく見ると体が透けていますよね。脊椎骨やその上下の骨、内臓を覆う膜などが見えています。是非、実物で観察してみてください。
2022.12.09
SATOUMIでの調査研究について
VIEW MORE
飼育日記
初日の出は海洋館で
皆さんこんにちは。TK橋です。
2022年も残り1か月をきりました!今年もあっという間でしたね! さて、今回は一足先に、新年を迎えるにあたってぜひ見てほしい生き物を紹介します。 今回紹介するのはこちら!
丸みを帯びたオレンジ色の体がよく目立つ『アサヒガニ』 砂泥底に生息し、普段は砂に潜って眼だけを出していることが多いカニです。
カニの中でも最も原始的なカニの仲間と言われていて、「ふんどし」と呼ばれる場所(腹部)が、他のカニと違って伸びたままという特徴を持っています。甲殻類の進化の過程で、ヤドカリの仲間からこのふんどしの部分を折りたたみ、カニの仲間へと進化していきました。しかし、アサヒガニはそれが不完全なのです。
伸びたままのふんどし このアサヒガニ、なぜ新年に向けて紹介するのか。もう察している方も多いのではないでしょうか?そうです。その名の通り、朝日のような見た目をしています!

この個体は、脱皮したばかりでとてもきれいなオレンジ色をしています。 新年までおよそ1か月。来年も良い年になるように、アサヒガニに願掛けしてみてくださいね! 海洋館1F イワシ水槽横 「黒潮のめぐみ」のコーナーで展示しています。
VIEW MORE
利用案内
展示ガイド
参加
プログラム
アクセス
年間パスポート
カフェ&ショップ
団体のお客様へ
カブトクラゲを突くオヤビッチャ
クシクラゲが漂う様子
足摺海洋館
「SATOUMI」
TVCM - 冒険篇
Activity- 周辺施設の楽しみ方 -
竜串湾を取り囲むように、海に関連した様々な施設が点在。
効率良く観光やマリンレジャーなどの体験が可能です。
VIEW MORE
パンフレット
新・足摺海洋館パンフレット
ダウンロード(PDF)
足摺海洋館45周年記念誌
ダウンロード(PDF)