営業時間 9:00~17:00
営業時間 9:00~17:00
ja en ko cn tw
営業時間
9:00~17:00
新型コロナウイルス感染防止対策について
新・足摺海洋館「SATOUMI」を拠点に、
海も、山も、人も、
すべてがつながる竜串エリア。
新しい施設と既存の施設、そして自然のフィールドをひとつととらえた、
かつてない海と自然のアドベンチャーミュージアムとして、
「あらゆるいのちは海とつながり、海と生きている」ことを学び、遊び、楽しむことができます。
topics
おしらせ
2021/05/12
SATOUMI周辺のランチマップをご紹介☆
VIEW MORE
おしらせ
2021/04/17
旧足摺海洋館の解体について。
VIEW MORE
イベント
2021/04/17
GWの特別イベントについてお知らせ
VIEW MORE
イベント
2021/03/13
企画展【擬態する生き物たち】についてのお知らせ
VIEW MORE
館長のtoday’s picture
僕が、カメラを持って館内を巡回しているときに捉えた、
生き物たちの決定的瞬間です。
レンズをとおした生き物たちの
”いい顔“ ”いい姿”をご覧あれ。
いつもは、水槽の中央にある岩の隙間に隠れていて、なかなか全身が見えないのですが、今朝は元気よく動き回っていました。近づくと動き回りながらも、眼は常に僕を見ていましたよ。
2021.05.19
飼育日記
新人飼育員奮闘記♯5
皆様こんにちは、新人飼育員Fです! 先日私の奮闘記にて紹介した「トサシミズサンショウウオ」、実はあの日サンショウウオ以外の生き物も採集し持ち帰っておりました。 それがこれ、ヤゴです! ヤゴはトンボの幼虫で、下唇と呼ばれる下あごの部分を伸ばし、小さな虫やエビ、小魚、さらにはオタマジャクシや幼少期のサンショウウオなども捕食します。ですので、トサシミズサンショウウオの保護の意味も込めて、この日発見したヤゴを水族館へ持ち帰りました。   餌に冷凍の赤虫を与えて育てることおよそ一月半、朝出勤すると見事なトンボが2尾、羽化しておりました!   このトンボは「ヤブヤンマ」という種類で、写真では黄緑色の眼をしていますが、成熟するとオスはきれいな水色の眼になります。 体色も、黄緑色がきれいでカッコいいですね! SATOUMIでは展示できる水槽がないので、2尾はそっと自然に帰っていきました。   普段あまり飼育していない虫系のヤゴを、トンボに羽化させられたのが嬉しく、ブログで紹介させてもらいました。機会があれば、いろいろなヤゴから成虫に羽化させてみたくなった新人Fでした!   PS.飼育課にも新しい仲間が増え、私自身も勤務2年目を迎えましたが、しばらくは“新人F”というペンネームで発信していきたいと思います。
VIEW MORE
利用案内
展示ガイド
参加
プログラム
アクセス
年間パスポート
カフェ&ショップ
団体のお客様へ
館長の採集風景
SATOUMIスタッフと行く「生物収集体験ツアー」開催
足摺海洋館
「SATOUMI」
TVCM - 冒険篇
Activity- 周辺施設の楽しみ方 -
竜串湾を取り囲むように、海に関連した様々な施設が点在。
効率良く観光やマリンレジャーなどの体験が可能です。
VIEW MORE
パンフレット
新・足摺海洋館パンフレット
ダウンロード(PDF)
足摺海洋館45周年記念誌
ダウンロード(PDF)