GW企画展『ウミウシのなかまたち』

ついにGWが始まりましたね!海洋館周辺も良い天気に恵まれ、たくさんの来館者で賑わっています!

本日からGW企画展『ウミウシのなかまたち』を開催しております。
今回は展示しているウミウシの一部を紹介します!

まずはこのウミウシ
『ウデフリツノザヤウミウシ』
その見た目から『ピカチュウウミウシ』と呼ばれています。

つづいてこちら
『ミカドウミウシ』
非常に大きくなる種類で、大きいものだと600mmほどの大きさになり、体をくねらせて泳ぐことがあります。

企画展会場では、まだまだたくさんのウミウシを展示しています!皆さんぜひ美しくてかわいらしいウミウシたちを見に来てくださいね!

企画展は4/28(土)~5/6(日)まで

タイワンザメが仲間入りしました

 

本日から2階小水槽にてタイワンザメの公開が始まりました!
現在オス1匹、メス2匹の計3匹を公開しています。

 

 

タイワンザメは成長しても65cm程度の大きさにしかならない小型のサメです。
薄茶色の体に黒い斑点があるのが特徴で、イカやアジの切り身を食べます。
おとなしい性格で、水槽に入ったばかりなのか、同居人であるネコザメやカラスエイたちが自由奔放に泳ぐなか水槽の隅のほうで3匹固まってじっとしています。


↑水槽の隅に固まってじっとしているタイワンザメたち。
2匹の上にもう1匹が乗っかっていますね。重くないのかなぁ…?🤔

 

眠たそうな目がチャームポイントのかわいらしいサメです。
一般的なサメのイメージとは違って、穏やかで人も襲いません。
一見するとコワく見えるかもしれませんがよく見ると結構かわいい顔をしていますよ!
そんなタイワンザメたちにぜひ会いに来てください😊