新館をまたまた公開!

こんにちは。20日にはお隣のビジターセンターもオープンしお子さんの声がこちらの方まで聞こえてくるようになりました。

新足摺海洋館の建設もいよいよ大詰めに入ってまいりました。見学にお邪魔させていただくたび内装がどんどん変わっていきます🌀

今回はそんな新館のインフォメーションカウンター、カフェなどの写真を少しだけお見せいたします!

 

この投稿をInstagramで見る

 

高知県立足摺海洋館(@kaiyoukan)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

高知県立足摺海洋館(@kaiyoukan)がシェアした投稿

木造フローリングや波のかたちのタイルなど、細部までこだわって作られています。
リニューアルオープンまであと数ヶ月。完成が待ち遠しいです

謎の物体?

SATOUMIは国道321号に面していますが、国道側には、大きなタンクが整然と並んでいます。近所に人に、「あの円い物は何?」と聞かれることが多いのですが、正体は、水槽の水をきれいにするための”濾過槽”なのです。

並んだタンクたち。

中には珪砂という砂が入っていて、水槽から送られてきた水が、砂を通ることできれいになり、また水槽へと戻ります。

ちなみに旧海洋館では、濾過槽の多くは地下にあるため、お客さんには見えないのですが、大水槽の濾過槽はこんな感じです。

大水槽濾過槽

お客様が目にする物では無いのですが、水槽の水を、常にきれいに保ってくれる大切な存在です。 N.K

 

新館をちょっとだけ公開!

こんにちは。閉館した水族館というものはずいぶんさみしく感じるもので、閉館日はつい最近の事なのに遠い昔の事と錯覚してしまいます。

しかし、新足摺海洋館は着々と工事が進められており、完成に向けて確実に近付いてきています。
今日はそんな新館の一番大きい水槽、竜串湾大水槽の一部を少しだけ紹介させていただきます!

画像に含まれている可能性があるもの:植物、屋外

現在は擬岩(にせものの岩)を作っています。
にせものといっても、まるでほんものの岩のようです!

画像に含まれている可能性があるもの:植物、屋外、自然

これは擬岩のアップの写真です。
石灰藻などがついている自然の海の様子を忠実に再現されています!

擬岩は竜串湾大水槽の他にも様々なエリアに設置されていて、エリアによって異なった特徴を持っています。
開館した際には、ぜひその違いも見つけてみてください😉

SATOUMIの大水槽です!

今回は、SATOUMIで一番大きな水槽「竜串湾大水槽」をちょっとだけ紹介します。SATOUMIの目の前に広がる竜串湾を再現している水槽では、現在、擬岩の制作が行われているところです。石灰藻などが付いている自然の海を再現し、リアルに作られています。

大水槽1

大水槽2

モモちゃんがお引越ししました

こんにちは。春の陽気を感じさせる陽気でしたが、ここ最近はすっかり寒くなってしまいました。

先日2月5日に長年海洋館のアイドルを務めてきたアザラシのモモちゃんが静岡県にある下田海中水族館にお引越ししていきました。

 

輸送箱にモモちゃんを誘導します。

そして輸送箱を水槽から輸送車へと運びます。

輸送箱の中のモモちゃん。外の様子が気になるようです。

下田海中水族館へ出発する輸送車。道中のモモちゃんは落ち着いていて、輸送箱の中で眠っていたようです😴

お引越し後のモモちゃん。元気に過ごしているようです✨
水槽は現在ウミガメのみとなっています。
広くなった水槽をのびのびと泳ぎ回っています🐢

 

特別企画展『さよなら、足摺海洋館』

こんにちは。現行海洋館での営業も残すところあと33日になりました。
海洋館では閉館に向けてラストイベントとして特別企画展を開催いたします。

特別企画展『さよなら、足摺海洋館』


◆内容:一般募集した思い出の記念写真や、オープン当初から閉館までのできごとをパネルにして展示します。

◆展示期間:2020年2月1日(土)~2月29日(土)

◆展示場所:足摺海洋館エントランス付近、モニタールーム

◆関連イベント:

①2/1(イベント初日)と2/29(最終日)の10:00より、キックオフ&クローズイベントを開催。飼育スタッフ全員で大水槽に潜り、「45年間ありがとう!」のメッセージをみんなで表示。MCは新野館長。2/29(土)は、松尾さえずり会による地場産品販売もあります。

 

②オープンから閉館までの年表をパネルにしてエントランスに展示します。

 

③「みんなの思い出の海洋館」記念写真展示

お客さんから募集した記念写真をモニタールームに展示します。

 

 

無料開放日について:2月29日(土)…足摺海洋館&海底館 一日無料開放

3月1日(日)海洋館のみ午前中無料開放

大水槽のエサやり、体験できます

こんにちは。年が明けて冷え込む日が増えてきました🍃
水槽の魚たちは毎日暖房を入れているので大きな水温変化もなく元気に泳ぎ回っています。

そんな魚たちも毎日エサをもりもり食べます。
今回は大水槽のエサやりの様子を、普段は立ち入ることのできない水槽上部から撮影したものを公開します🐟

いつもは優雅に水槽内を泳ぎ回っている魚たちも、この時ばかりはみんなエサの取り合い。水しぶきを飛ばして取り合います。

こちらはエサやりの様子を1階から撮影したもの。1階や2階からの景色も大迫力ですが、やはり水槽上部から見るエサやりの方が大迫力です 😳

実はコレ、見ることができます!
しかも、それに加えて大水槽の魚へエサやり体験もできます!

このエサやりは偶数日の14時から行っています。
前日までにお申込みいただくことで11時・14時のどちらかの時間でエサやり体験をすることができますが、偶数日の14時でご予約していただくことでエサやり体験の際に飼育員が大水槽にエサをやるところを見学することができます!

皆さんもこの大迫力のシーンを見てみませんか?

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
海洋館は元日からたくさんのお客様にご来館していただきました!

画像に含まれている可能性があるもの:空、屋外

海洋館は2月いっぱいで現在の建物での営業を終了し、7月にリニューアルオープンします。
閉館までの日数も残りわずかとなりましたが、最後の日までよろしくお願いします🙇🏻‍♂️

さて、本日は海洋館入り口付近にてもちつき会を開催いたしました!

お客様にもついていただいたおもちはきな粉などで味付けして配布いたしました!

ぜんざいも無料配布しておりました。

写真の説明はありません。

明日も開催いたしますので、ぜひお越しください!