‟思い出の足摺海洋館” 昔の写真 大募集!

足摺海洋館は、2020年2月末にその45年の歴史に幕を閉じ、同年7月に新館となってリニューアルオープンします。そこで、これまでの活動を記した記念誌を制作するとともに、特別企画展を開催します。
その一環として、オープン当初から現在までに海洋館に訪れた方々の思い出の写真を掲載するコーナーを設けることにしましたので、皆様から大募集します!
特に、昭和50年~平成初期の古い写真をお待ちしております。

【募集要項】

◆募集期間:令和1年9月1日(日)~11月20日(水)※締め切り日必着
◆募集写真:足摺海洋館に訪れた時の記念写真で、生き物や展示、イベント、外観等が写っている写真(お一人様5点以内)。
◆撮影時期:特に問いませんが、オープン当初(昭和50年)~平成初期までの古い写真歓迎。
◆規定:モノクロ、カラーは不問。写真のサイズはサービスサイズ(117×82.5mm)以上 A4・四つ切(ワイド四つ切でも可)サイズ以内。
プリント写真で提出してください(印刷は写真用紙を使用)
◆応募資格:どなたでも
◆応募方法:応募票に必要事項を記入の上、作品の裏側に貼り(テープを使用、のりは使用しないでください)、下記まで郵送でお送りください。
◆活用方法:応募作品の中から50点を選定し、足摺海洋館の記念誌に掲載、ならびに写真パネルを制作し、2020年2月中、館内エントランスにて展示予定。

<注意事項>

1.応募作品は返却しません。
2.人物が写っている場合、肖像権侵害等の責任は、当館では負いかねます。
3.個人情報は、入選のご連絡に使用します。なお、入選者の個人情報のうち、氏名・住所(都道府県)似ついては、入選者発表や作品紹介などで作品とともに周知されることがあります。
4.入選作品は、デジタルデータもしくはフィルムを提出してください。プリント写真しかない場合は原本を提出してもらう場合があります。
5.応募作品の著作権は撮影者に帰属します。当館は、入選作品を無償で使用する権利を有します。
6.応募作品は、ご自分で撮影された未発表のものに限ります。SNS掲載写真も可。

<審査・発表>

審査は当館で行い、入選者には12月初旬に直接通知いたします。

<賞品>

入選者には、ご自身の写真が掲載された記念誌(非売品)を贈呈します。

<応募作品送り先及び問い合わせ先>

▼足摺海洋館「昔の写真・大募集」係▼
〒787-0450
高知県土佐清水市三崎字今芝4032
電話:0880-85-0635
Eメール:moteki@kaiyoukan.jp

応募票はこちらを印刷してご利用いただくか、館内の応募用紙をご利用ください。
昔の写真募集

夏休みウキウキイベント

こんにちは。セミの大合唱が響く真夏日が続いております。

さて、海洋館では8月4日(日)にお盆直前イベントを開催いたします!
海洋館で涼しく過ごして暑い夏休みを乗り切ろう!

  • ちびっこクイズ『サンゴといつも一緒の生きものたち』

全問正解で海洋館オリジナル缶マグネットをプレゼント!(はずれでも粗品をプレゼント)
※小学生以下の方のみ対象
第1回10:00~12:00 第2回13:00~15:00

  • 『海の生物食べて学ぼう』アサヒガニめしの無料配布

アサヒガニを使った魚めしの配布をいたします。先着50名様限定なのでお早めに!

その他、わたがしの無料配布など楽しいイベントが盛りだくさん!
ぜひ遊びに来てくださいね💁🏻‍♂️

新海洋館アクリルガラス搬入

こんにちは。梅雨はいまだ明けず相変わらず不安定な天気の日が続いています。

そんななか、昨日新海洋館建設現場に水槽のアクリルガラスが搬入されました!
今回は飼育スタッフも現場に入ることができたので前回よりもぐっと近くで見ることができました!

近くで見る新海洋館は想像よりも大きく、ずっしりとたたずんでいました。

現場に搬入されてくるアクリルガラス。さあいよいよ館内への搬入が始まります!

しかしまたもや前回と同じく大粒の雨が…☔
どんどん強くなる雨。飼育スタッフはなんとか粘るもあえなく途中で断念…😩
泣く泣く搬入現場をあとにしました。

ですが、建設途中の新海洋館の中に入ることができました!

建設途中の水族館はなんだか不思議な空間でした🚧

これは…!前回搬入作業にて搬入されていた回遊魚水槽ですね。

この円形の穴はいったい…?完成をお待ちください!

こうして実際の現場を見ることで、さらに完成が楽しみになりますね!☺

2019年夏のイベント・企画展『サンゴといつも一緒の生きものたち』

こんにちは。雨の日が多くおりじめじめとした日が続いています☔

海洋館ではそんなジメッとした気分も吹き飛ばすような楽しい夏休みイベントを企画しています!
夜の水族館や縁日、生きものクイズなどイベント盛りだくさん!ぜひご参加くださいね😄

8月1日(木)~8月31日(土) 夏の企画展『サンゴといつも一緒の生きものたち』

サンゴに隠れる、サンゴを食べる、サンゴと共生する生きものたちを展示!
美しいサンゴたちをより一層彩るかわいい生きものたちの生活を少しのぞいてみませんか?

7月27日(土)・8月18日(日)18:30~20:30 夜の水族館で納涼祭り【夜のちびっこ縁日】

普段は見れない、夜の水族館で行う納涼祭り!
スーパーボールすくいなどの縁日に加えて今年はなんと射的も開催!
松尾さえずり屋による地場産品の販売も行います!
◎最終入場は20:00まで
◎ゲーム参加費:200円
※ゲーム参加は小学生以下のお子様が対象です。

8月4日(日) 夏休みウキウキイベント

・第1回10:00~12:00 第2回13:00~15:00 ちびっ子サンゴといつも一緒の生きものクイズ
 全問正解で景品プレゼント!(はずれでも粗品をプレゼント)
※小学生以下の方のみ対象
・11:30~『海の生物食べて学ぼう』アサヒガニめしの無料配布
 アサヒガニを使った魚めしの配布をいたします。先着50名様限定なのでお早めに!



夏の思い出に!ワークショップイベント
※小学生の親子対象。荒天時は中止となります。

8月24日(土) 親子木工教室

親子で本立てづくり!出来た作品は貝殻やビーチグラスなどで飾りつけもできます!

8月25日(日) サメの歯アクセサリー作り

サメの歯を使ってペンダントなどを作ることができます。お昼にはカレーが付きます!

参加申し込み方法
参加希望イベント名、氏名(カナ)、電話番号(昼間連絡がつくもの)、参加者人数、同伴者(保護者・乳幼児等)人数を明記の上、FAX及びハガキにてお申込みください。(電話不可)
また、下記応募フォームからも応募ができます。

◎対象:小学生(保護者の同伴必須)
◎参加費:1人1,000円(別途入館料が必要です)
◎募集人数:各イベント親子30名程度
◎申し込みの締め切り:8/9(金)(当日消印有効)
※応募多数の場合、抽選となります。(当選者のみ、締め切りから1週間の間に電話にてご連絡します)
※荒天時は中止になる場合があります。(前日までに電話にてご連絡します)

 


 

スノーピーク&足摺海洋館コラボイベント SATOUMIツアー

スノーピークと足摺海洋館がコラボ!
バーベキューを楽しんだあとは夜の水族館や海底館を探検しよう!

応募方法
申し込みフォームよりお申し込みください。⇒コチラ

◎日時:1回目8/2(金) 2回目8/20(火)
※1回目と2回目で探検先が変わります。
◎対象:小学生以上(子供は大人同伴)
◎募集人数:20名(先着順)
◎場所:スノーピーク土佐清水キャンプフィールド
◎参加費:大人7,500円、子供(小学生以上)4,000円
◎お問い合わせ先:レスト竜串 ☎0880-85-0201
※SATOUMIツアーに宿泊は含まれません。

15:00 受付(スノーピーク土佐清水キャンプフィールド)
16:00 スマートバーベキュー
19:00 8/2(金) 夜の水族館探検
8/20(火) 夜の海底館&奇岩ナイトハイク
20:00 スノーピーク焚火トーク
21:00 解散


夏休みワクワク探検!
竜串アドベンチャー

この夏、竜串では家族で楽しめる体験イベントが盛りだくさん!
公式HPはバナーをクリック!

サメのたまご

こんにちは。梅雨はまだ明けていませんが、真夏のような日差しが照る日も増えてきました。

サメには様々な種類のものがいますが、卵から生まれる卵生のサメやお母さんのおなかの中である程度育ってから生まれる卵胎生のサメなど、誕生の仕方も様々です。

1階のナヌカザメ水槽にいるナヌカザメの卵。最近では活発に中で動き回るようになりました👶🏻🍼

もうすでに目ができているのが分かります👀
これはいつでも観察できるのでご来館の際はぜひ生命の神秘をご覧ください✨😍

海洋館の七夕

こんにちは。熱帯低気圧が接近していることから本日は雨が降り続いています。

先日、海洋館で七夕に向けて笹を地元の保育園や幼稚園、老人ホームの方々に飾り付けていただきました🎋

飾りつけを終えると保育園と幼稚園の園児のみなさんに『たなばた』と『チポリーノの冒険』を歌っていただきました🎼

とても元気よく歌っていただき、なんだかこちらまで元気をもらえました✨

飾りつけしてたいただいた笹は7月7日まで海洋館で展示しています。
ご来館の際にはぜひご覧ください💁🏻‍♂️

そしてこのようすがNHK高知 NEWS WEBにて紹介されました!
詳しくはコチラ

そして、ご来館していただいたお客様にも短冊を書いていただけるスペースをご用意しました!
ご来館の記念に短冊に願いを書いてみませんか?
こちらも7月7日までとなっています!

飼育員のお仕事

こんにちは。じめじめとした日もありますが晴天の日もあり、夏を感じます。

海洋館には飼育スタッフがいますが、普段どんなお仕事をしているのでしょうか。
エサをあげるだけではありません。水槽掃除や生きものの採集なども行っています。今回は採集についてご紹介します。


海洋館では様々な生きものがおり、その入手経路も様々です。
地元の漁師さんから購入したり譲ってもらったり、自分たちで釣って集めることもあります。
そしてもうひとつ、地元の漁港で定置網漁の船に乗って集めるとい方法もあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

定置網漁とは、海の中に網を設置し毎日網をあげて魚を獲る漁法です。
海洋館が乗船したところではメジカ(高知の地方名でマルソウダのことを指します)がよく獲れ、宗田節などに利用されています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2台の船であげていきます。網をあげるとたくさんのメジカが!
迫力ばつぐんです!😮

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

網にはメジナ(グレとも呼ばれています)やアカエイなどもかかっており、海洋館ではそれらを選んで購入し持ち帰ります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

採集で持ち帰った魚は一旦バックヤードで調節してから展示水槽に運び込まれます。海洋館の魚はこうしてやって来ているのです😳

搬入再開!

こんにちは。昨日中止となったアクリルガラスの搬入作業が再開されていました!

大きなアクリルガラスがクレーンで吊られて新館現場へ搬入されていきます!

今日はあいにくの雨ですが…

こんにちは。本日はあいにくの雨ですが新館にアクリルガラスの搬入が行われています。

しかし、風が強いためなかなかうまくいかないようです😳

風も強く、この日は中止になったようです…😞

続報をお待ちください!