クリスマスツリーを飾りました

今年も残りわずかとなってしまいました。
海洋館ではクリスマスツリーを飾りました!🎄

全長2mを超える大型ツリーに金色のオーナメントが輝いています✨✨
ぜひ見に来てくださいね😄

カラスエイの特技を激写!

以前も記事になったカラスエイ
今回はそのエサを取る瞬間を激写しましたので公開いたします!(何度もチャレンジしていましたが今回ようやく撮れました😂)

目にもとまらぬ速さでエサを掴むカラスエイ!
このあと満足したカラスエイは水槽の底に沈んでいきました😅

一回り大きくなりました

お昼前、館内を見回りしていると、メンコヒシガニが脱皮中でした。

 

少しずつ出てきました。

 

上から見るとこんな感じ
色の違いに驚きます
がんばれ~❗

 

無事に成功しました

 

へりの部分が、『羽衣あられ』に見えて無性に食べたくなったので、帰りに買おうと思います

ちなみに、今は脱皮から時間がたち、体が大きくなって隙間が無くなってしまったので、あられではなくなってしまいました                                   M

 

 

 

海洋館のアイドル

すっかり寒くなってしまいましたが、お昼はポカポカあったかい秋晴れが続いています。
海洋館もクリスマスソングが流れ始め、冬の訪れをひしひしと感じています。

海洋館のアイドル的存在であるゴマフアザラシのモモちゃんも、お昼下がりは陸に上がってのんびり過ごしています☺

ところで、今日は何の日かご存知でしょうか?
11(いい)04(おしり)で、『いいおしりの日』だそうです。

いつも人が近付くと逃げてしまいがちな怖がり屋のモモちゃんも、今日はおしりを見せてくれました!😍

お気に入りの泡

海洋館では定期的に大水槽に潜って掃除をしています。
すると、毎回飼育員のまわりに集まってくる魚たちが…!

ボンベを背負って掃除する飼育員から出る泡にクエやハタたちが集まってきました!

泡の上に乗って感触を楽しむハタ。
口を開けて泡を取り込んだりしています。

ひとしきり泡と遊んでご満悦顔😳

運が良ければこの光景が見れるかも!?

ちりめんモンスターを探そう!

こんにちは。本日は10月のイベント『ちりめんモンスターを探そう!』を開催しました!
ちりめんモンスターとは、ちりめんじゃこの中にまぎれているタコやエビなどの小さな小さな生きものたちのこと。

今回参加者の皆さんにはそんなモンスターを探していただきました!

皆さん一生懸命探したチリモンを、顕微鏡を使って観察されていました!

たくさんのチリモンを見つけられましたね!😄
ご参加ありがとうございました!

 

水槽のお掃除!

水族館の飼育員。普段はどんなお仕事をしていると思いますか?
水中で暮らす生きもののお世話で特に大事なのが水槽の掃除です。
今回はその様子をお見せいたします!

この水槽は2階にあるサンゴの水槽です。今回飼育員Tに潜っていただきました!
なんとこちら、上半身を水に漬けて逆さまの状態で潜っています(!)
水槽の外まで伸びているホースをくわえているのでちゃんと息ができます😂
この写真を撮っている時様子を見ていたお客様は、「ヒトのオスが展示されている」とおっしゃられていました🤣

そうしていると、どこからかエビたちが掃除している飼育員Tの手の上にわらわらと集まってきました!

このエビたちは普段水槽のコケやモなどを取ってくれる掃除屋として働いてくれています。今回は手を掃除してくれているのでしょうか?(笑)

このように、生きものたちが健康で過ごせるように、より綺麗な状態でご来館者様に生きものたちを見ていただけるよう、飼育員たちで水槽をきれいにしています😌

お知らせ

明日(30日)は、台風24号接近の為休館となります。

皆さんも充分気を付けて下さい😲

 

日本で唯一!トサシミズサンショウウオ

先日より開催しています、特別展示『トサシミズサンショウウオと高知の両生類』。
今展示の主役であるトサシミズサンショウウオ。名前だけ聞いてもどんな生きものなのか想像がつきにくいと思われますが、この生きものはなんと、日本でここ土佐清水の地だけに生息する生きものなのです!

1972年に発見され、最初は九州に生息している『オオイタサンショウウオ』と同じ種類だと考えられていましたが、研究や調査の末に別種と判明しました。
体長は約12cmでオオイタサンショウウオよりひと回りほど小さく、またお腹側にある斑点などが特徴です。

つぶらな瞳、まるいフォルム、なんだか愛嬌のある表情。
だんだんかわいらしく見えてきませんか?

カワイイ!そう感じられた方は、ぜひ海洋館で実物のトサシミズサンショウウオを見てくださいね😄
サンショウウオたちが待っています😙

動物園がやってきた

高知市からわんぱーくこうちアニマルランドがかわいい動物たちを連れてきてくれました!来館した子たちも笑顔で動物を触っていましたよ😊

無事ふれあい動物園が終わり、動物たちが帰る準備をしている時、海洋館のスタッフがぞくぞくと集まってきました。

動物を見に集まる海洋館の飼育員たち

普段は主に魚の飼育している海洋館のスタッフにとって、動物たちに触れる機会は新鮮なものなんですね!(記事を書いてる私もその一人です笑)

また、本日から「トサシミズサンショウウオと高知の両生類」の特別展示が始まりました!先日、新種と認められたトサシミズサンショウウオと、高知県内で見ることができるカエルやイモリなどの両生類を展示していますので、ぜひ見に来てくださいね!

トサシミズサンショウウオ