日本で唯一!トサシミズサンショウウオ

先日より開催しています、特別展示『トサシミズサンショウウオと高知の両生類』。
今展示の主役であるトサシミズサンショウウオ。名前だけ聞いてもどんな生きものなのか想像がつきにくいと思われますが、この生きものはなんと、日本でここ土佐清水の地だけに生息する生きものなのです!

1972年に発見され、最初は九州に生息している『オオイタサンショウウオ』と同じ種類だと考えられていましたが、研究や調査の末に別種と判明しました。
体長は約12cmでオオイタサンショウウオよりひと回りほど小さく、またお腹側にある斑点などが特徴です。

つぶらな瞳、まるいフォルム、なんだか愛嬌のある表情。
だんだんかわいらしく見えてきませんか?

カワイイ!そう感じられた方は、ぜひ海洋館で実物のトサシミズサンショウウオを見てくださいね😄
サンショウウオたちが待っています😙

動物園がやってきた

高知市からわんぱーくこうちアニマルランドがかわいい動物たちを連れてきてくれました!来館した子たちも笑顔で動物を触っていましたよ😊

無事ふれあい動物園が終わり、動物たちが帰る準備をしている時、海洋館のスタッフがぞくぞくと集まってきました。

動物を見に集まる海洋館の飼育員たち

普段は主に魚の飼育している海洋館のスタッフにとって、動物たちに触れる機会は新鮮なものなんですね!(記事を書いてる私もその一人です笑)

また、本日から「トサシミズサンショウウオと高知の両生類」の特別展示が始まりました!先日、新種と認められたトサシミズサンショウウオと、高知県内で見ることができるカエルやイモリなどの両生類を展示していますので、ぜひ見に来てくださいね!

トサシミズサンショウウオ

 

秋のイベント・特別展示『トサシミズサンショウウオと高知の両生類』

こんにちは。今年も秋のイベントの開催が決定いたしました!
秋といえば食欲の秋、学びの秋…。海洋館では食欲も学習意欲も満たせるイベントをご用意しました!
恒例のふれあい動物園に加え、今年度は6月に新種認定されたばかりのトサシミズサンショウウオの展示やちりめんモンスターなど楽しいイベントが目白押し!皆さんぜひご来館ください!😉

9月16日(日)~10月31日(水) 特別展示『トサシミズサンショウウオと高知の両生類』

今年6月に新種認定されたばかりのトサシミズサンショウウオを、高知に生息する両生類のいきものたちをあわせて展示!
唯一土佐清水にだけ生息する貴重なサンショウウオです。この機会にぜひご覧ください!

9月16日(日)10:30~14:30 ふれあい動物園

毎年恒例、ふれあい動物園を今年も開催いたします!
わんぱーくこうちからウサギ、リクガメ、ヘビなどの小動物たちが海洋館館内に遊びに来ます🐰
かわいいどうぶつたちとふれあおう!

9月16日(日)13:30~ トサシミズサンショウウオの生態学習会

トサシミズサンショウウオってどんないきもの?そんな疑問にお答えします!
講師にわんぱーくこうちの職員さんを迎えて生態学習会を実施します。
これでトサシミズサンショウウオ博士になろう!

9月16・23日、10月7日 松尾さえずり屋の地場産品の出店

秋といえば食欲の秋を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?
海洋館では上記日程にて松尾さえずり屋による地場産品の出店をいたします。
今回は魚めし・イカ天・キビナゴ天・エビ天・イモ天・お好み焼き・焼きそば・ドーナツを販売いたします!
毎回大好評で、早くに売り切れてしまう商品も!お早めの購入をおすすめします😉
期間内はわたがしの無料配布もいたしております!

9月23日(日) ちびっこトサシミズサンショウウオクイズ

・第1回10:00~12:00 第2回13:00~15:00

トサシミズサンショウウオに関するクイズに全問正解すると景品をプレゼント!不正解でも粗品をプレゼントいたしますので、奮ってご参加ください😎
(このイベントは小学生以下の方対象となります)

10月7日(日) ちりめんモンスターを探そう!

・第1回10:30~12:00 第2回13:00~15:00

ちりめんモンスターとは、ちりめんじゃこの中に潜んでいる小さないきものたちのこと。
君は何種類のモンスターを見つけ出すことができるかな?

応募方法

電話にて先着順に申し込みとなります。連絡先:(0880)85-0635
定員は各回12名までとさせていただきます。

10月7日(日)11:00~ 『海の生物食べて学ぼう』ハガツオめしの無料配布

当館恒例の『海の生物食べて学ぼう』。今回はハガツオめし!🐟
通例どおり小学生以上の先着50名様限定となりますのでお早めに!

秋季イベントチラシ

チラシをクリックするとダウンロードできます(PDF形式)

 

しましまとしましま

こんにちは。先日より9月に入りましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
9月といえど、まだまだ暑い日々が続いています。ぜひ、海洋館で涼んでいきませんか?

さて、先日よりカゴカキダイ水槽に新たな魚が引っ越してきました。

横縞模様のカゴカキダイに混じって、縦縞模様の魚が泳いでいるのが見えますか?
この魚はイシダイといいます。
イシダイの模様は、実はこどもの頃限定で、おとなになるとダークグレーの体色になります。

イシダイやカゴカキダイの模様には天敵の目をかく乱させる役割もあるといわれており、体のかたちを分かりにくくして身を守っています。

よこじまとたてじまが水槽の中で混ざり合ってきれいな光景を作り出しています😍

この水槽は2階にて公開しています。ぜひともご覧くださいね😉

夏休みウキウキイベント

まだまだ暑いですが、8月は残りあと数日となりました。
平成最後の夏。やり残したことはございませんか?

さて、本日海洋館では夏休みウキウキイベントを開催いたしました!

松尾さえずり屋によるエビ天などの販売、わたがしの無料配布などのイベントを実施し、いずれも大好評でした😁

現在開催している企画展示、ウミトサカにまつわるクイズに挑戦するお子様もたくさんおられ、全問正解すると喜びの声をあげてらっしゃったり、解説板とにらめっこして一生懸命答えを考えてらっしゃる姿が見られました。

11時頃から先着50名様にアサヒガニめしの配布も致しました。

アサヒガニはヤドカリとカニの中間に位置する生きもので、普段は砂に潜って過ごしています。
贅沢に6kgも使用した、アサヒガニのだしがたっぷり出ている炊き込みご飯は配布開始と同時に整理券が無くなるほどの大盛況でした!

夏休みも残り少なくとなりましたが、本日はお暑いなかお越しいただきありがとうございました!👐

お泊り水族館と海鮮BBQ

8/18~19に海鮮バーベキューとお泊り水族館を実施いたしました!

とれたてのヒオウギ貝(こちらの地域ではチョウタロウガイと呼びます)を網焼きに!
調味料は一切使わず、海水の塩味だけで食べるそれはとても美味です!😍

チョウタロウガイはピンクや黄色、オレンジのカラフルな貝殻です。
お子様方はパカッと貝殻が開くさまを興味深そうに見ておられました。

各グループに置かれた網では海鮮BBQとだけあって、肉や野菜はもちろん魚やエビといった魚介類も焼いて食べていただきました。
いいにおいが漂ってきて、撮影していた私もなんだかお腹が空いてきました…

このあと20時からは夜の水族館で生態観察をしていただきました。
真っ暗になった館内でライトを照らし、魚が寝ているところ、光る魚、夜行型の魚が活発に泳いでいる姿を観察していただきました!

こちらの企画、なんと予想を超える多数のご応募をいただきました!
よって急遽25日にもお泊り水族館企画を実施することに!
ご応募してくださった皆様、ありがとうございました🙇🏻
次回ご参加の皆様をお待ちしております😀

海洋館の裏側には…

お知らせの通り、海洋館では現在リニューアルに伴う工事が始まっています。
入口周辺だけでなく、実は海洋館の裏側でも工事が進んでいます。
本日は裏側にある防風林を切り倒す工事が行われていました。
すると……

視界を遮っていた防風林が無くなったことで太平洋が一望できるようになりました!
海底館もバッチリ確認できます!😉👍

リニューアル後にはこちら側へも行きやすくなるので、オープンをしばしの間お待ちくださいね😃

通路完成

仮設通路が完成しました✨

それに伴い、正面は通行止めになりました。

 

駐車場から歩道を通って赤丸のところまで行って下さい

 

そこから入るようになります

サメの歯アクセサリー作り

本日は海洋館にてサメの歯を使ったアクセサリー作りのワークショップを行いました!

指導員の方のお話を聞きながら、皆さん楽しく作ってらっしゃいました😄

樹脂が固まるまで、お昼ごはんタイム!😋 🍴
お昼ごはんはサメ肉のカツと唐揚げが乗ったカレーでした!

そして出来上がったのがこちら!透明感のある涼しげな色合いです😊

台風でイベントが延期になったものの、本日は暑い中ご参加いただきありがとうございました!

ウミトサカの世界

夏の日差しも依然強く、海洋館の目の前にある桜浜の海面も透きとおった蒼色がきらきらと輝いています。

海洋館では8月1日から夏の企画展として、『ウミトサカの世界』を開催しており、“ウミトサカ”や“ヤギ”の仲間を展示しています。
赤やオレンジ色の鮮やかな色彩を放つサンゴたちはとても美しく、まさに『インスタ映え』します!
なので今回、飼育員Nがスマホでサンゴを撮影してみました!
皆さんもぜひサンゴの美しい姿をカメラに納めてみてくださいね😊📷