海のホタル、マツカサウオ

こんにちは。大雨があがってからは毎日暑い日が続いています。

海洋館の2階には、マツカサウオが飼育されています。

硬いウロコに覆われた体はさながら鎧のようです。このことから英名ではknight fishと呼ばれています。
まつぼっくりのようなささくれ立った体をしていることからマツカサウオと名付けられました。
普段は水槽内をゆったりと泳いでいるマツカサウオ。実はスゴい特技を持っているのです!

なんと、マツカサウオはアゴが光るんです!✨

アゴ部分に発光するバクテリアを棲まわせていて、暗い場所で薄い緑色に光ります。

しかしなぜ発光するのかは未だ解明されておらず、普段岩礁の割れ目や洞窟に棲んでいることから仲間の見分けに使っているとも、チョウチンアンコウのようにエサを引き付けているともいわれています。

海洋館では年に数回夜の水族館で夜の姿を展示しています。
ぜひとも観察してみてくださいね😄

知ってますか?メガネモチノウオ

こんにちは。雨が降ると館内にいるカエルたちの声が聞こえるようになりました。
2階では現在メガネモチノウオが飼育されています。

画像に含まれている可能性があるもの:屋外

おとなしく、ゆったりと水槽内を泳ぐ姿は見ているととても癒されます😌
成長すると2mを超えることもあるベラのなかまで、ナポレオンフィッシュとも呼ばれています。この名前はオスのみあらわれる頭部のこぶがフランス皇帝ナポレオンのかぶっていた帽子に見えることからそう呼ばれています。

では和名のメガネモチノウオの由来は何でしょうか?

メガネモチノウオの目の後ろには2本の黒い線模様があり、これが江戸時代に使われていた眼鏡のつるに見えることから眼鏡持之魚と呼ばれるようになりました👓

ベラのなかまはほぼ全てが昼行性で、メガネモチノウオも昼行性です。
昼間は水槽内を泳ぎ回っているのですが、夜になると底に沈んで眠ります。
大型種なので怖いという印象をもたれることもありますが、慣れると人懐こく、その青い体色がきれいであることからダイバーにも人気のある魚です。

しかし、乱獲や、すみかとなるサンゴ礁の減少などから2004年から絶滅危惧種に指定されています。(IUCNレッドリスト“EN”絶滅危惧)
野生下ではあまり見かけることが少なくなったメガネモチノウオですが、人気の魚だけあって様々な水族館で見ることができます。
『海の皇帝』とも呼ばれるメガネモチノウオ。ぜひ見に来てくださいね☺

いよいよ明日まで!企画展『ウミウシのなかまたち』

こんにちは。海洋館の敷地内にある巣にツバメが戻ってきて毎日ヒナたちの声が聞こえます。
現在開催されている企画展『ウミウシのなかまたち』。いよいよ明日に最終日を迎えます!
海の宝石ともいわれるカラフルであざやかなウミウシたち。この機会に身に来ませんか?

画像に含まれている可能性があるもの:植物、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

画像に含まれている可能性があるもの:植物、屋外、水、自然

フェイスブックでは動画も投稿しています!

竜串コラボ企画 竜串まるごとコレクションプロジェクト

こんにちは。雨の日が続きますがまだまだゴールデンウィーク真っ只中、海洋館は毎日大盛況です🙇🏻

さて、現在竜串地域の観光・飲食・宿泊施設などにおいて『竜串まるごとコレクションプロジェクト』として竜串の海に生息するウミウシの缶バッジを100円で販売中!
全5種類全て集めると海洋館で竜串湾ウミウシ下じきをプレゼント!🎁
集めるにはこのゴールデンウィークがオススメ!ぜひコンプリートして下じきをゲットしてくださいね💁🏻‍♂️

開催期間 4月27日(土)~5月12日(日) 9:00~17:00

参加施設

海洋館(アオウミウシ)       

海底館(キャラメルウミウシ)

スノーピーク土佐清水CF(マダライロウミウシ)

竜串観光汽船・たつくし海中観光(ニシキウミウシ)

龍屋・南国・竜串苑・千竜・オレンジ(イチゴミルクウミウシ)【飲食・宿泊】

幻想的な朝の海洋館

こんにちは。クリの花が咲いて独特なにおいが風に乗ってやってくるようになりました。
海洋館は現在朝8時より営業しておりますが、朝の海洋館はとても幻想的な光景を見せてくれます。

大水槽に上部の窓から差し込んだ日の光が大水槽をきらきらと照らしています。
それはまるでオーロラ。照らされた魚たちが光を反射してきらめいています。
そして水中の細かいチリはダイヤモンドダストのようです😳

時間帯や天気により朝以外でもこの光景を見ることはできますが、人も少なくゆったりと眺めることができる朝が一番おすすめです!✨

2019年GWイベント・企画展『ウミウシのなかまたち』

今年も各期間にてGWイベントと企画展を開催いたします!
ウミウシクイズや餅なげなど楽しいイベントをたくさんご用意したのでぜひともご来館ください😉

4月27日(土)~5月12日(日) 企画展『ウミウシのなかまたち』

ウミウシはとても色彩あでやかでさまざまな姿形をしています。竜串の海では380種類以上のウミウシが確認されており、竜串の海の多様性を象徴する生きものです。
そんなウミウシたちを今年もGW期間にて特別展示!ちいさくてカラフルな彼らに会いに来てくださいね。

5月2日(木)13:00~ 開館44周年記念イベント

開館44周年を記念したイベントを開催いたします!
オープニングにはあしずり太鼓演奏、清水中学校音楽部による演奏があります。
恒例、おもち投げもございます!※当日入館券または年間パスポートをご掲示・ご購入された方のみ対象となります。

4月17日(水)~5月12日 GWイベント

・5月2日(木)~4日(土)11:30~ 『海の生物食べて学ぼう』マダイめしの無料配布
 先着50名様限定なのでお早めに!
・5月2日(木)~4日(土)第1回10:00~12:00 第2回13:00~15:00 ちびっ子ウミウシクイズ
 全問正解で景品プレゼント!(はずれでも粗品をプレゼント)
※小学生以下の方のみ対象
・4月17日(水)~5月12日(日) 大方ホエールウォッチングin海洋館 土佐湾で見られるクジラの写真展
大方ホエールウォッチングと海洋館がコラボ!館内にて写真展を開催します。
・4月27日(土)~4月28日(日)10:00~16:00 作ってみよう土佐の生きものたち
大方ホエールウォッチング事業部プレゼンツ!海の生きものを折り紙で作ろう!
鯨類の骨、ヒゲ、歯工芸品の展示も行います。
・4月27日(土)~4月28日(日) 5月3日(木)~5月4日(土) 松尾さえずり屋による地場産品の販売
お好み焼き・魚めし・焼きそば・お寿司・エビ天・イカ天・ホタテ天・イモ天などを販売!大変美味ですよ!
 期間中、10:00からはつみれ汁の無料配布も行います!

4月27日(土)~5月12日(日)9:00~17:00 足摺海洋館協賛竜串コラボ企画 竜串まるごとコレクションプロジェクト

竜串の海に生息するウミウシの缶バッジをコレクションしよう!5種類すべて集めると海洋館で竜串湾のウミウシ下じきをプレゼント!
※各種類限定100個・100円
参加店・施設
足摺海洋館・足摺海底館・土佐清水キャンプフィールド・竜串観光汽船 たつくし海中観光(グラスボート)・龍屋 南国 竜串苑 千竜 オレンジ(宿泊・飲食)

 

こいのぼりを飾りました

こんにちは。気温はすっかり初夏のものになり夏の訪れを感じるようになりました。
海洋館では5月の端午の節句に向けてこいのぼりを飾りました。🎏

画像に含まれている可能性があるもの:空、屋外

暖かな春の風に乗ってたくさんの鯉たちが泳いでいます。
現行の海洋館で見られるこの景色も今年で最後となってしまいました。

画像に含まれている可能性があるもの:屋外

画像に含まれている可能性があるもの:空、屋外

海洋館ではゴールデンウィークにイベント開催を企画中です!
詳細については後日お知らせいたします。ぜひともご来館ください!

また、6月3日まで新足摺海洋館のロゴマークを募集しております。
最優秀作品には賞金20万円が贈呈されます!
皆さまふるってご応募ください。

シンボルマーク大募集!

リニューアル後の新足摺海洋館・SATOUMIのシンボルマークを募集します!

画像に含まれている可能性があるもの:屋外、テキスト

・募集期間は4月1日~6月3日(必着)
・どなたでもご応募いただけます(1人または1グループ1作品まで)
・最優秀賞は賞金20万円、優秀賞は賞金2万円

その他募集方法などはコチラ
沢山のご応募お待ちしております!😀

春のイベント 春のガラポン抽選会

こんにちは。
海洋館では3月23日(土)・24日(日)に春のイベントを開催いたします🌸

春のガラポン抽選会 10:00~15:00

おひとり様1回限り!空くじなし・参加費無料のガラポン抽選会を行います!
金賞は1万円分の商品券、銀賞は3千円分の商品券となっております。
その他豪華賞品も多数あり!ぜひともご参加くださいね😍

足摺海洋館職員 新野 大 写真展 『足摺海洋館の魚たち』

足摺海洋館職員が撮影した海洋館の生きものたちの写真を展示!🐟
職員ならではの視点で、土佐清水を彩る美麗な生きものたちの生を捉えます。

松尾さえずり屋出店

魚めし・お好み焼き・エビ天・イカ天・イモ天・キビナゴ天・田舎寿司などの地場産品を販売します!

わたがし無料配布 10:00~

館内にてわたがしを無料配布!
無くなり次第終了ですのでお早めに!

↓チラシ(クリックでpdfダウンロード)

竜串奇岩フェスティバルにて開催!水族館飼育員と学ぶ親子釣り体験

こんにちは。
3月17日に海のギャラリー前市営駐車場にて竜串奇岩フェスティバルが行われます。
それに合わせ、海洋館ではタッチプールコーナー水族館飼育員と学ぶ親子釣り体験を開催します!🎣

タッチプールではナマコやウニなど触って楽しい生きものがたくさん!
優しく触ってあげてくださいね。

親子釣り体験では飼育員と一緒に釣りをしながら、普段は聞けない生きものの生態などについて聞くことができます。釣った生きもので図鑑も作れます!
スタッフがサポートするので初心者でもOK!🙆 ライフジャケットや釣り竿などご用意しておりますので、気軽に手ぶらで参加していただけます。
※10組様限定

受付:10:00~10:30
料金(釣り竿レンタル料):通常2300円のところ、当日に限り無料

詳しくはコチラ
ぜひご参加くださいね!