飼育員のお仕事

こんにちは。じめじめとした日もありますが晴天の日もあり、夏を感じます。

海洋館には飼育スタッフがいますが、普段どんなお仕事をしているのでしょうか。
エサをあげるだけではありません。水槽掃除や生きものの採集なども行っています。今回は採集についてご紹介します。


海洋館では様々な生きものがおり、その入手経路も様々です。
地元の漁師さんから購入したり譲ってもらったり、自分たちで釣って集めることもあります。
そしてもうひとつ、地元の漁港で定置網漁の船に乗って集めるとい方法もあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

定置網漁とは、海の中に網を設置し毎日網をあげて魚を獲る漁法です。
海洋館が乗船したところではメジカ(高知の地方名でマルソウダのことを指します)がよく獲れ、宗田節などに利用されています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2台の船であげていきます。網をあげるとたくさんのメジカが!
迫力ばつぐんです!😮

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

網にはメジナ(グレとも呼ばれています)やアカエイなどもかかっており、海洋館ではそれらを選んで購入し持ち帰ります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

採集で持ち帰った魚は一旦バックヤードで調節してから展示水槽に運び込まれます。海洋館の魚はこうしてやって来ているのです😳

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします