日本で唯一!トサシミズサンショウウオ

先日より開催しています、特別展示『トサシミズサンショウウオと高知の両生類』。
今展示の主役であるトサシミズサンショウウオ。名前だけ聞いてもどんな生きものなのか想像がつきにくいと思われますが、この生きものはなんと、日本でここ土佐清水の地だけに生息する生きものなのです!

1972年に発見され、最初は九州に生息している『オオイタサンショウウオ』と同じ種類だと考えられていましたが、研究や調査の末に別種と判明しました。
体長は約12cmでオオイタサンショウウオよりひと回りほど小さく、またお腹側にある斑点などが特徴です。

つぶらな瞳、まるいフォルム、なんだか愛嬌のある表情。
だんだんかわいらしく見えてきませんか?

カワイイ!そう感じられた方は、ぜひ海洋館で実物のトサシミズサンショウウオを見てくださいね😄
サンショウウオたちが待っています😙