新人飼育員奮闘記#2

皆様こんにちは、新人飼育員Fです!

足摺海洋館はグランドオープンの日が刻一刻と近づいており、最近は飼育員総出での生き物採集が日課となっています。

ひとくちに採集といっても、展示目的の採集のほかにも、飼育している生き物の餌の採集や調査研究のための採集など、目的は色々です。

ということで、今回は飼育員の採集風景をいくつかご紹介いたします!

まずは、採集の王道、館長含め飼育員みんな大好き網を使った採集です!

魚はもちろんエビやカニ、ウミウシなどを採集します。

岩陰や海藻の下を網でガサガサ…各々コツがあるようで先輩方はひょいひょい捕獲していきます。新人Fの成果はお察しください…

 

お次はこちら、趣味や食材確保でも大活躍、釣りです!

川でも海でも手軽に楽しみながらできる採集で、こちらは主に魚類が採集対象です。

 

その他、海に潜って行う潜水採集や、下の写真のように漁師さんの船に乗せてもらい漁獲した魚をいただく採集(?)、採集と名がつかない生き物集め(例えば、休みに日に海岸で見つけた生き物や、通勤中に水路で見つけた生き物)など、採集場所・採集方法は多岐にわたります。

(いつもお世話になっている窪津大敷網漁の様子です!)

 

皆さんも、お気に入りの採集方法でお気に入りの生き物をゲットしてみませんか?

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で高知県立足摺海洋館 SATOUMI【公式】をフォローしよう!