お仕事中のサカナたち

こんにちは。暑い日々が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。
新型コロナウイルスは未だ収束が見えず、外出自粛を続けているみなさまに少しでも癒しを感じていただきたく、今回は新館でお仕事を頑張っているサカナたちの様子をお届けしたいと思います。

さて、どんなお仕事かというと…

新しい水槽で過ごし、水質などを確認するテストフィッシュというお仕事です。

新しい水槽は擬岩や配管などから有害な物質が水に溶けていてすぐに生きものたちを入れると危険です。そのため、何回も水を交換して有害物質を取り除く必要があります。
そしてその有害物質が完全に抜けて魚が過ごせるような水質になったかどうかを確かめるため最終的にテストフィッシュを入れて様子を観察し、元気に生活していたらOKです。

お仕事といっても、ただ水槽内で過ごしていただくだけなのですが、水族館にとってはとても大切なお仕事です。

本来別の生きものが入る予定の水槽に魚たちが入っている光景は今だけ限定の光景です。

空を泳いでいるようで幻想的な光景。これも今だけです。

テストフィッシュたちは今日も頑張っています。
飼育員たちも、オープンに向けて頑張ります。
オープンを楽しみにおまちくださいませ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で高知県立足摺海洋館 SATOUMI【公式】をフォローしよう!