ふれあい動物園を開催しました

こんにちは。台風が過ぎ去った本日はさわやかな晴天です☀

昨日は海洋館にてふれあい動物園を開催いたしました!
わんぱーくこうちアニマル様よりリクガメやウサギ、モルモットやヘビたちがやってきました🐢🐰🐹🐍

なかなか見ることのできないどうぶつたちに大盛り上がりで、長蛇の列ができるほどの大盛況ぷりでした!
どうぶつたちはおとなしく、モルモットたちはお客様のひざの上でやさしくなでてもらっていました👋🏻

そして本日はちびっこクイズ『チビっ魚クイズ』を開催いたします!
10時より開催いたしますので、ぜひお越しください!

無料開放のお知らせ

こんにちは。また暑い日が続き夏の気候に戻ったようです。

海洋館では、天皇陛下即位礼正殿の儀を慶祝して10月22日に無料開放をいたします。
皆様のご来館お待ちしております💁🏻‍♂️

2019年秋のイベント・企画展『チビっ魚の大きな旅』

こんにちは。夜は肌寒くなる日が増えいよいよ秋が近いことを感じさせてくれます。

海洋館では今年も秋のイベントを開催します!
ふれあい動物園や企画展、秋祭りなど楽しいイベントがいっぱい!
ぜひお越しください!💁🏻‍♂️

 

9月22日(日)10:30~14:30 ふれあい動物園

かわいいどうぶつたちがわんぱーくこうちアニマルランドからやってきます!
ウサギやモルモット、ヘビなどに触ってみよう!

9月14日(土)~10月14日(月) 企画展『黒潮でやってきた!チビっ魚の大きな旅』

夏から秋にかけ、南の海から黒潮に乗ってやってくる熱帯魚の子どもたち。
“死滅回遊魚”とも呼ばれる「秋の魚たち」を展示します。

9月23日(月)第1回10:00~12:00 第2回13:00~15:00 ちびっこクイズ『チビっ魚クイズ』

全問正解で景品プレゼント!(はずれでも粗品をプレゼント)
※小学生以下の方のみ対象

9月15日(日)・10月13日(日)10:00~14:00 秋まつり

スーパーボールすくいなどの縁日に加えて今年はなんと射的も開催!
松尾さえずり屋による地場産品の販売も行います!
◎ゲーム参加費:200円
※ゲーム参加は小学生以下のお子様が対象です。

 


 

”思い出の足摺海洋館”
 昔の写真大募集!

足摺海洋館では、2020年2月末にその45年の歴史に幕を閉じ、同年7月に新館となってリニューアルオープンします。そこで、これまでの活動を記した記念誌を制作するとともに、特別企画展を開催します。
その一環として、オープン当初から現在までに海洋館を訪れた方々の思い出の写真を掲載するコーナーを設けることにしましたので、皆様から大募集します!
特に昭和50年~平成初期の古い写真をお待ちしております。

募集要項

募集期間
令和1年9月1日(日)~11月20日(水) ※締切日必着
募集写真
足摺海洋館に訪れた時の記念写真で、生きものや展示、イベント、海洋館の外観が写っている写真(おひとり様5点以内)
撮影時期
特に問いませんが、オープン当初(昭和50年)~平成初期までの古い写真歓迎
規定
モノクロ・カラーは不問。写真のサイズはサービスサイズ(117×82.5mm)以上。
A4、四つ切サイズ以内。プリント写真で提出してください。(印刷は写真用紙を使用)
応募資格
どなたでも
応募方法
応募票に必要事項を記入の上、作品の貼り(テープを使用。ノリは使用しないでください)、下記まで郵送でお送りください。
応募票はコチラ
活用方法
応募作品の中から50点を選定し、足摺海洋館の記念誌に掲載、ならびに写真パネルを作成し、2020年2月中館内エントランスに展示予定

審査・発表

審査は当館で行い、入選者には12月初旬、直接通知いたします。

賞品

入選者にはご自身の写真が掲載された記念誌を贈呈します。

応募作品の送り先および問い合わせ先

足摺海洋館「昔の写真・大募集」係
〒787-0450
高知県土佐清水市三崎字今芝4032
☎0880-85-0635
e-mail:moteki@kaiyoukan.jp

サメの歯アクセサリー教室を開催しました

こんにちは。夜になると涼しくなる日が増えて秋の訪れを感じます。

昨日はサメの歯アクセサリー作り教室を開催いたしました!

茹でたサメのアゴからピンセットで歯を取ってもらい…

型に流し込んだ樹脂に歯を置いていき、その上からまた樹脂を流し込んでいきます。

日光の下でしばらく乾燥。その後サメについてのクイズを解いてもらったり、アゴの標本、冷凍標本に触れていただいてサメについて学んでいただきました。

その後はお昼ごはんタイム!皆さんに出来立てのカレーを食べていただきました🍛

この日は樹脂が完全に固まらず、型のままお持ち帰りいただきました。
ご参加ありがとうございました💁🏻‍♂️

‟思い出の足摺海洋館” 昔の写真 大募集!

足摺海洋館は、2020年2月末にその45年の歴史に幕を閉じ、同年7月に新館となってリニューアルオープンします。そこで、これまでの活動を記した記念誌を制作するとともに、特別企画展を開催します。
その一環として、オープン当初から現在までに海洋館に訪れた方々の思い出の写真を掲載するコーナーを設けることにしましたので、皆様から大募集します!
特に、昭和50年~平成初期の古い写真をお待ちしております。

【募集要項】

◆募集期間:令和1年9月1日(日)~11月20日(水)※締め切り日必着
◆募集写真:足摺海洋館に訪れた時の記念写真で、生き物や展示、イベント、外観等が写っている写真(お一人様5点以内)。
◆撮影時期:特に問いませんが、オープン当初(昭和50年)~平成初期までの古い写真歓迎。
◆規定:モノクロ、カラーは不問。写真のサイズはサービスサイズ(117×82.5mm)以上 A4・四つ切(ワイド四つ切でも可)サイズ以内。
プリント写真で提出してください(印刷は写真用紙を使用)
◆応募資格:どなたでも
◆応募方法:応募票に必要事項を記入の上、作品の裏側に貼り(テープを使用、のりは使用しないでください)、下記まで郵送でお送りください。
◆活用方法:応募作品の中から50点を選定し、足摺海洋館の記念誌に掲載、ならびに写真パネルを制作し、2020年2月中、館内エントランスにて展示予定。

<注意事項>

1.応募作品は返却しません。
2.人物が写っている場合、肖像権侵害等の責任は、当館では負いかねます。
3.個人情報は、入選のご連絡に使用します。なお、入選者の個人情報のうち、氏名・住所(都道府県)似ついては、入選者発表や作品紹介などで作品とともに周知されることがあります。
4.入選作品は、デジタルデータもしくはフィルムを提出してください。プリント写真しかない場合は原本を提出してもらう場合があります。
5.応募作品の著作権は撮影者に帰属します。当館は、入選作品を無償で使用する権利を有します。
6.応募作品は、ご自分で撮影された未発表のものに限ります。SNS掲載写真も可。

<審査・発表>

審査は当館で行い、入選者には12月初旬に直接通知いたします。

<賞品>

入選者には、ご自身の写真が掲載された記念誌(非売品)を贈呈します。

<応募作品送り先及び問い合わせ先>

▼足摺海洋館「昔の写真・大募集」係▼
〒787-0450
高知県土佐清水市三崎字今芝4032
電話:0880-85-0635
Eメール:moteki@kaiyoukan.jp

応募票はこちらを印刷してご利用いただくか、館内の応募用紙をご利用ください。
昔の写真募集

夏休みウキウキイベント

こんにちは。セミの大合唱が響く真夏日が続いております。

さて、海洋館では8月4日(日)にお盆直前イベントを開催いたします!
海洋館で涼しく過ごして暑い夏休みを乗り切ろう!

  • ちびっこクイズ『サンゴといつも一緒の生きものたち』

全問正解で海洋館オリジナル缶マグネットをプレゼント!(はずれでも粗品をプレゼント)
※小学生以下の方のみ対象
第1回10:00~12:00 第2回13:00~15:00

  • 『海の生物食べて学ぼう』アサヒガニめしの無料配布

アサヒガニを使った魚めしの配布をいたします。先着50名様限定なのでお早めに!

その他、わたがしの無料配布など楽しいイベントが盛りだくさん!
ぜひ遊びに来てくださいね💁🏻‍♂️

親子夏休み工作教室 参加者募集中!

現在、親子夏休み工作教室の参加者(対象:小学生の親子)を募集しています。
7月31日(水)締め切りの予定でしたが、各回空きに余裕がありますので、
8月9日(金)まで募集期間を延長いたします。

8月24日(土) 親子木工教室 木製本立て作り 10:00~12:00
8月25日(日) 親子ハンドメイド教室 10:00~13:30(昼食付)

〇申し込み方法

・足摺海洋館ホームページ 応募フォーム↓

2019年夏のイベント・企画展『サンゴといつも一緒の生きものたち』


・はがき
・FAX

はがき、FAXでお申込みの方は、以下の項目を記入の上、お申込みください。

①参加希望のイベント
②連絡先の氏名(カナ)
③連絡先電話番号(昼間連絡がつくもの)
④参加者(小学生)の人数
⑤同伴者(保護者・乳幼児等)の人数

また、参加希望者多数の場合は、抽選にて決定いたします。
締め切り日から1週間以内に当選者にのみご連絡いたします。

 

新海洋館アクリルガラス搬入

こんにちは。梅雨はいまだ明けず相変わらず不安定な天気の日が続いています。

そんななか、昨日新海洋館建設現場に水槽のアクリルガラスが搬入されました!
今回は飼育スタッフも現場に入ることができたので前回よりもぐっと近くで見ることができました!

近くで見る新海洋館は想像よりも大きく、ずっしりとたたずんでいました。

現場に搬入されてくるアクリルガラス。さあいよいよ館内への搬入が始まります!

しかしまたもや前回と同じく大粒の雨が…☔
どんどん強くなる雨。飼育スタッフはなんとか粘るもあえなく途中で断念…😩
泣く泣く搬入現場をあとにしました。

ですが、建設途中の新海洋館の中に入ることができました!

建設途中の水族館はなんだか不思議な空間でした🚧

これは…!前回搬入作業にて搬入されていた回遊魚水槽ですね。

この円形の穴はいったい…?完成をお待ちください!

こうして実際の現場を見ることで、さらに完成が楽しみになりますね!☺