モモちゃんの給餌

こんにちは。新館リニューアルに向けて現在の海洋館が閉館するまでのカウントダウンが100日を切りました🎉

そんな今日は海洋館のアイドル、モモちゃんの給餌風景をお見せいたします!

モモちゃんは毎日約4kgものエサを食べます😲
エサとなるのはイカナゴという魚。細長い体が特徴です。

飼育員がエサを持ってプールにやってくるとすぐさま水から上がって待っているモモちゃん。毎日のエサを心待ちにしています😊

“いけす”を設置しました

こんにちは。気温は低いですが日差しは暖かく感じるいい天気が続いていました。

今朝は窪津の漁師さんたちのご協力のもと、窪津漁港内に“いけす”を設置していただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

金属でできたフレームに網が取り付けられてあります。
“いけす”は生け簀と書き、定置網でとれた生きものを生きた状態で一時的に保管することができます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

“いけす”をクレーンで持ち上げ…

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

慎重にゆっくりと海に浮かべます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

もう一基も海に浮かべて設置完了です!
この“いけす”により海洋館はより多種多様な生きものを採集することが可能になります!
漁師の皆さん、ありがとうございました!これからよろしくお願いいたします🐟

絶賛産卵中のオヤビッチャ

今、大水槽では、たくさんのオヤビッチャたちが産卵中です。

いくつものペアが誕生し、オスがメスを誘って、2匹でくるくる回ったりしながら産卵している様子を観察できます。

オヤビッチャが群れているところをよ~く見ると、紫がかったグレー系の色をした卵がぎっしりと産みつけられているのが見えます。

卵を守るのは、主にオス。新鮮な海水をいきわたらせるように、ヒレで仰いでは、敵がくると果敢に威嚇してがんばっています。時には、夫婦で力を合わせ近づいてくる大型魚に向かっていくことも(ダイバーにも💦)。

 

産卵は、毎年この時期に多く見られ、何度か繰り返されるため、数か月間は、岩に卵が産みつけられているのを観察できますよ。オヤビッチャたちのお気に入りの擬岩があり、みんなでまとまった場所に産卵しています。

以前は、もっと小さな水槽で飼育をしていたオヤビッチャですが、その時は産卵していなかったので、繁殖するにはある程度の広さが必要なのでしょう。

 

シノノメサカタザメやロウニンアジ、クエなどが泳ぐ大水槽では、いつもわき役的存在ですが、今なら主役を張れるかも!? がんばれ、オヤビッチャ!

群れている様子は、なかなか圧巻です。

 

肝心の卵ですが、残念ながらふ化したかどうかは確認できていません(^^;。

もしかすると、他の魚に食べられたり、排水口に吸い込まれてしまっているのかも、、、。

 

海洋館に来られた際は、

今、旬のオヤビッチャをぜひ見てみてくださいね。

 

昔の海洋館の写真を募集しています

”思い出の足摺海洋館”
 昔の写真大募集!

足摺海洋館では、2020年2月末にその45年の歴史に幕を閉じ、同年7月に新館となってリニューアルオープンします。そこで、これまでの活動を記した記念誌を制作するとともに、特別企画展を開催します。
その一環として、オープン当初から現在までに海洋館を訪れた方々の思い出の写真を掲載するコーナーを設けることにしましたので、皆様から大募集します!
特に昭和50年~平成初期の古い写真をお待ちしております。

募集要項

募集期間
令和1年9月1日(日)~11月20日(水) ※締切日必着
募集写真
足摺海洋館に訪れた時の記念写真で、生きものや展示、イベント、海洋館の外観が写っている写真(おひとり様5点以内)
撮影時期
特に問いませんが、オープン当初(昭和50年)~平成初期までの古い写真歓迎です。
規定
モノクロ・カラーは不問。写真のサイズはサービスサイズ(117×82.5mm)以上。
A4、四つ切サイズ以内。プリント写真で提出してください。(印刷は写真用紙を使用)
応募資格
どなたでも
応募方法
応募票に必要事項を記入の上、作品の貼り(テープを使用。ノリは使用しないでください)、下記まで郵送でお送りください。
応募票はコチラ
活用方法
応募作品の中から50点を選定し、足摺海洋館の記念誌に掲載、ならびに写真パネルを作成し、2020年2月中館内エントランスに展示予定

審査・発表

審査は当館で行い、入選者には12月初旬、直接通知いたします。

賞品

入選者にはご自身の写真が掲載された記念誌を贈呈します。

応募作品の送り先および問い合わせ先

足摺海洋館「昔の写真・大募集」係
〒787-0450
高知県土佐清水市三崎字今芝4032
☎0880-85-0635
e-mail:moteki@kaiyoukan.jp

秋まつり開催のお知らせ

こんにちは。過ごしやすい気温になってきましたが、台風19号の心配もあり空模様が気になる日々です。

今月13日には秋まつりが開催されます!

ゲームにチャレンジしよう!ちびっこ縁日

参加費200円を払っていただくことで、ヨーヨー釣り・くじ引き・スーパーボールすくい・射的の4つのゲームにチャレンジすることができます。
※参加対象:小学生以下のお子様

松尾さえずり屋による地場産品の出店

地元でとれた様々な食材を使った食品の販売を行います!
(魚めし・焼きそば・からあげ等)

トラックを新調しました

こんにちは。令和元年も残すところあと3ヶ月となりました。

海洋館では、魚の収集や運搬などにトラックを使っています。
10年以上もの長い間使っていましたが、潮風や海水などでサビや劣化が目立ち、来年にはリニューアルも控えているということもあり、ついに先日新調いたしました!🚛

新館シンボルマークと『SATOUMI』の文字もきちんと入っています!
これからはこのピカピカのトラックで採集に向かいます!🚛💨

ふれあい動物園を開催しました

こんにちは。台風が過ぎ去った本日はさわやかな晴天です☀

昨日は海洋館にてふれあい動物園を開催いたしました!
わんぱーくこうちアニマル様よりリクガメやウサギ、モルモットやヘビたちがやってきました🐢🐰🐹🐍

なかなか見ることのできないどうぶつたちに大盛り上がりで、長蛇の列ができるほどの大盛況ぷりでした!
どうぶつたちはおとなしく、モルモットたちはお客様のひざの上でやさしくなでてもらっていました👋🏻

そして本日はちびっこクイズ『チビっ魚クイズ』を開催いたします!
10時より開催いたしますので、ぜひお越しください!

無料開放のお知らせ

こんにちは。また暑い日が続き夏の気候に戻ったようです。

海洋館では、天皇陛下即位礼正殿の儀を慶祝して10月22日に無料開放をいたします。
皆様のご来館お待ちしております💁🏻‍♂️

2019年秋のイベント・企画展『チビっ魚の大きな旅』

こんにちは。夜は肌寒くなる日が増えいよいよ秋が近いことを感じさせてくれます。

海洋館では今年も秋のイベントを開催します!
ふれあい動物園や企画展、秋祭りなど楽しいイベントがいっぱい!
ぜひお越しください!💁🏻‍♂️

 

9月22日(日)10:30~14:30 ふれあい動物園

かわいいどうぶつたちがわんぱーくこうちアニマルランドからやってきます!
ウサギやモルモット、ヘビなどに触ってみよう!

9月14日(土)~10月14日(月) 企画展『黒潮でやってきた!チビっ魚の大きな旅』

夏から秋にかけ、南の海から黒潮に乗ってやってくる熱帯魚の子どもたち。
“死滅回遊魚”とも呼ばれる「秋の魚たち」を展示します。

9月23日(月)第1回10:00~12:00 第2回13:00~15:00 ちびっこクイズ『チビっ魚クイズ』

全問正解で景品プレゼント!(はずれでも粗品をプレゼント)
※小学生以下の方のみ対象

9月15日(日)・10月13日(日)10:00~14:00 秋まつり

スーパーボールすくいなどの縁日に加えて今年はなんと射的も開催!
松尾さえずり屋による地場産品の販売も行います!
◎ゲーム参加費:200円
※ゲーム参加は小学生以下のお子様が対象です。

 


 

”思い出の足摺海洋館”
 昔の写真大募集!

足摺海洋館では、2020年2月末にその45年の歴史に幕を閉じ、同年7月に新館となってリニューアルオープンします。そこで、これまでの活動を記した記念誌を制作するとともに、特別企画展を開催します。
その一環として、オープン当初から現在までに海洋館を訪れた方々の思い出の写真を掲載するコーナーを設けることにしましたので、皆様から大募集します!
特に昭和50年~平成初期の古い写真をお待ちしております。

募集要項

募集期間
令和1年9月1日(日)~11月20日(水) ※締切日必着
募集写真
足摺海洋館に訪れた時の記念写真で、生きものや展示、イベント、海洋館の外観が写っている写真(おひとり様5点以内)
撮影時期
特に問いませんが、オープン当初(昭和50年)~平成初期までの古い写真歓迎
規定
モノクロ・カラーは不問。写真のサイズはサービスサイズ(117×82.5mm)以上。
A4、四つ切サイズ以内。プリント写真で提出してください。(印刷は写真用紙を使用)
応募資格
どなたでも
応募方法
応募票に必要事項を記入の上、作品の貼り(テープを使用。ノリは使用しないでください)、下記まで郵送でお送りください。
応募票はコチラ
活用方法
応募作品の中から50点を選定し、足摺海洋館の記念誌に掲載、ならびに写真パネルを作成し、2020年2月中館内エントランスに展示予定

審査・発表

審査は当館で行い、入選者には12月初旬、直接通知いたします。

賞品

入選者にはご自身の写真が掲載された記念誌を贈呈します。

応募作品の送り先および問い合わせ先

足摺海洋館「昔の写真・大募集」係
〒787-0450
高知県土佐清水市三崎字今芝4032
☎0880-85-0635
e-mail:moteki@kaiyoukan.jp

サメの歯アクセサリー教室を開催しました

こんにちは。夜になると涼しくなる日が増えて秋の訪れを感じます。

昨日はサメの歯アクセサリー作り教室を開催いたしました!

茹でたサメのアゴからピンセットで歯を取ってもらい…

型に流し込んだ樹脂に歯を置いていき、その上からまた樹脂を流し込んでいきます。

日光の下でしばらく乾燥。その後サメについてのクイズを解いてもらったり、アゴの標本、冷凍標本に触れていただいてサメについて学んでいただきました。

その後はお昼ごはんタイム!皆さんに出来立てのカレーを食べていただきました🍛

この日は樹脂が完全に固まらず、型のままお持ち帰りいただきました。
ご参加ありがとうございました💁🏻‍♂️